読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億分の3

母と子と1匹と、時々旦那。

裁縫たのしい

日常

旦那が仕事で履くパンツは膝部分がよく穴が開く。

白パンツも何回も補修してるけどすぐ穴開くねんな

さすがにもう今回はうちの力じゃ無理やからおかんに手伝ってもーた

むすこくんのデカめのニット帽も補修したかったし

ニット帽は意外と簡単におわた

ぴったりしててより一層あったかそうw

 

嫌がることに変わりはないけどw

 

おかんに裁縫教えてもらうの、たのしい

ミシンも足踏みやからスムーズやし、何より思い通りにできるってゆうね

やっぱり経験豊富やからこんな感じでーとか、この縫い方でーとか、

いろんなこと知ってる

 

今のうちにいっぱい教えてもらいたい

いつまでも側にいるわけじゃないから

おかんの経験してきたものとか、培ってきたものとか

繋げていきたい

全て吸収できるわけじゃないけどー

 

親がお墓の話とか、死ぬ時にどうしてほしいとかゆう話をすると、

より一層、ああ、そうゆう年齢になってきたんやなって実感する

 

まだまだ元気やけど。w

 

いつ、なんどき何があるかわからへん世の中やもんな。

親にも、自分にも。

 

今度なんか繕うとき、またおかんに習おうっと。